人気急上昇中のLED!それを使うメリットは?

Posted by , 2015年6月18日

長時間使用するときの消費電力

照明として白熱電球が一般的であった時代から蛍光灯が登場して急速に取って代わりました。そして、現在人気が急上昇しているのがLEDです。LEDを使用することのメリットとして最も大きな注目を浴びているのが消費電力の低さであり、電力危機を経験した今日の日本社会においては少しでも消費電力を削減しようという社会的見解から人気が高まっているのです。各家庭においても日常的な光熱費の削減に直結することから注目されてきています。

寿命の長さが魅力のLED

食費電力が少ないことに加えてLEDの魅力的な点はその寿命が長いということです。家庭であまり使用しない場所にLEDをつければ家屋の耐久性と野勝負を考えて生涯にわたって交換が不要ではないかと思われるほど長寿命なのです。そのため、突然電気が切れてしまうことによって困惑してしまうようなお風呂のような場所や、電球の交換が大作業になるシャンデリアのように耐久性の高さが生きる場所での積極的な利用が進められています。

蛍光灯にはできないLEDの芸当

蛍光灯が既に普及していて寿命も消費電力も日常的には十分だという考えももっともでしょう。長期的に見たメリットはあっても、交換することによる直接的なメリットはなかなか実感しにくいと考えられれがちなのです。しかし、LEDには蛍光灯にはできない芸当もあります。その代表的なものが照明の明るさの調節であり、一つの電球で明るさを変えるということが実現できるのです。段階的な変化ではないことから微妙な明るさ調節も可能であり、部屋の雰囲気作りにこだわりを持つ際には重宝する機能なのです。

LEDライトパネルとは、LEDを使用することにより消費電力を抑えられるパネルのことです。寿命も長いために、LED交換の手間も少ないのがメリットとなります。

ライトパネルのブログ
トラックバック